忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月のセール状況
イタリア旅行記のみをお読みになりたい方はこちらのリンクへどうぞ。(ちょっと脱線もありますが)

現在の期限間近商品のご案内です。お得価格になっていますので、この機会に是非どうぞ。

<<精油>>

●使用期限2009年5月/80%OFF

・オークモス Evernia prunastri 定価\2,730→\546
樫の樹などの表皮に生える地衣類の植物からアルコール抽出されたもの。精油はとろりとして黒っぽく、正直言って単品だと「いい香り!」という感じではありません。私は最初にコンブを連想してしまいました。しかしこの特徴をうまく生かして花精油などと組み合わせた香水が「シプレータイプ」と呼ばれるものであり、大人っぽく深みのある香りです。アロマテラピーではあまり馴染みのない精油に属すると思います。プリマベラのオークモスはアルコールで15%に希釈してあります。
オークモスの写真、説明がこちらのサイトさんにあります。

・ミモザ Acacia dealbata 定価\3,045→\609

ミモザもどちらかというと香水用としての用途の方が多い精油です。花は日本でも見ることが出来ますのでご存知の方も多いでしょう。ヘキサンで抽出されているため使用を控えるセラピストさんもいらっしゃるようですが、メーカー側からはヘキサン残留の問題はないという回答が出ています。
甘いけど甘すぎない、大変良い香りです。こちらもアルコールで15%に希釈してあります。
ミモザの写真、説明がこちらのサイトさんにあります。

●使用期限2009年6月/50%OFF

・ビターオレンジCitrus aurantium 定価\1,680→\840

有名なスイートオレンジCitrus sinensisではなくビターの方です。スイートもビターもモノテルペン炭化水素類のd-リモネンが主成分であり、含有量もあまり変わらないところから同じような使われ方をしていますが、ビターの方がやや含有成分が複雑です。そのためか香りにも少し深みがあると感じます。梅雨のシーズンなどにルームスプレーにすると気分を明るくしてくれる精油です。
ネロリやプチグレインの精油はこのビターオレンジの花、枝葉から採取されます。

<<ハーブティー(賞味期限2009年5月)>> 50%OFF



●バイタリ・ティー/エネルギー 定価¥945→\473
2,0g×15袋
内容:レモングラス、ジンジャー、リコリス、レモンの皮、ペパーミント、ハイビスカス

スパイシーで元気が出るお茶です。根強いファンがいらっしゃいます。

●バイタリ・ティー/スウィートラブ 定価¥945→\473
3.0g×15袋
内容:ローズヒップ、リンゴ、リコリス、ハイビスカス、バラの花、バニラ、ニワトコの実

甘くてさわやかな香りの飲みやすいお茶です。

お買い上げはご予約のお客様のみとさせていただいております。配送はできませんのでどうぞご了承の程お願いいたします。
ご予約の際に連絡をいただければセール品のお取り置きも承ります(それぞれ使用期限月の末日までとさせていただきます)。お気軽にお申し付けください。

●励みになっています。よかったらクリックお願いします。
(もしできることなら1日1回。どこまでもあつかましい)


FC2ブログランキング

拍手[0回]

PR
ムーンエナジーティー
イタリア旅行記のみをお読みになりたい方はこちらのリンクへどうぞ。(ちょっと脱線もありますが)

やろうやろうと思いながら、ついつい後手に回っていた取扱商品のご案内です。



SONNENTOR
MOND Phasen 月のお茶(ムーンエナジーティー)アソート ¥1,050

人間の心身は月の満ち欠けに影響を受けるという説に基づいたハーブのブレンドで、下記の本の著者であるヨハンナ・パウンガーとトーマス・ポッペがレシピを組み立てました。

    

上弦の月、下弦の月、新月、満月それぞれの時期に対応する4種類のお茶があります。一ヶ月のうち、新月と満月は1日ですからその前後含めて3日間ずつ飲み、残りの24日は上弦または下弦茶のどちらかを飲むことになります。

●下弦の月茶 … リデュース(排出・浄化)
ブラックベリーの葉、ニワトコの花、緑茶、ローズヒップ、リンゴの果肉、キンセンカ
月が欠けていく、つまり痩せていく下弦の時期は排出、浄化の時といわれています。体の余分なものを外に出すので、ダイエットを始めるにふさわしい時期です。

●新月茶 … 高揚とリフレッシュ
マテ、レモングラス、ローズヒップ、アップルミント、緑茶、バラの花びら
新月の時期は新しいことを始めるのに適しているそうです。下弦の時期に余分なものを排出した体が新しいものを取り入れるに良い時期なのだそうです。

●満月茶 … バランス
レモンバーム、ニワトコの花、キンセンカ、タイム、ヤグルマギク、ラズベリーの葉、バーベナ
満月の時期にバランスを崩す人がいらっしゃるようです。この時期には事故が多発すると言われますし、ふさわしい例えかどうか自信がありませんが、狼男が変身するのも満月の夜ですよね。
それらを落ち着かせ、バランスをとるブレンドになっています。

●上弦の月茶 … 構築と増強
レモンバーム、アップルミント、ヒソップ、フェンネル、アニス、ラズベリーの葉、ヒマワリの花、バラの花びら
下弦とは逆に月が丸くなっていきますので、補給・構築・増強の時期なのだそうです。体が栄養を溜め込むように働くのでダイエットには不向きですね。健康や癒しへの効き目も大きくなりやすい時期とのことです。

特に何か珍しいものが入ったというのでもない限り、初回のお客様にはこのハーブティーです。その日の月にあわせたものをお出しするので、月の運行を記したムーンカレンダーは欠かせません。
ハーブティーとしても癖がなく、とても飲みやすいお茶だと思います。月の神秘的なイメージとあいまって、ハーブティーに馴染みのない方にも人気がある商品です。ばら売りもありますが、かすみ屋では4種類が5袋ずつ入った「アソート」を取り扱っております。

上記のうち、下弦茶と新月茶にはか緑茶がブレンドされています。ちょっと日本人にはない発想ですよね。あちらの方々にとっては緑茶はハーブ感覚なのでしょうか。
なので厳密にはこのふたつは「ノンカフェイン」とは言えないお茶なのです。もちろんいろいろなハーブがブレンドされているうちのほんの一部なので、ほとんど影響のない量だとは思いますが。



月に関しての本でしたらこちらもどうぞ。気軽に読めますよ。

●励みになっています。よかったらクリックお願いします
(もしできることなら1日1回。どこまでもあつかましい)
FC2ブログランキング/アロマテラピー

拍手[1回]

チコリ/コーヒーの飲みすぎに
飲みすぎです。
いえお酒じゃありません。そっちは悲しくなるくらい弱くなっております(御意見無用)。
コーヒーを飲みすぎているのです。

こちらに越してきてから、東京に居た頃よりコーヒーに縁が深くなってしまいました。あちらでは美味しい豆を売っているお店が近所になかったし、アロマ屋勤務でしたからハーブティー三昧の生活が基本だったのです。今は徒歩圏内にお店がたくさんあるし、実家に帰れば帰ったで母の行きつけのコーヒー屋さんが安くて本当においしいのでつい買いこんでしまうのです。

お陰で朝起きたらまずコーヒー、それも一度にたくさんいれるから朝食後もずるずると飲みますし、ランチ(最近気分転換を兼ねて1人ランチするようになりました)の後のドリンクもついコーヒーを頼んでしまう。午後のおやつタイムにも入れなおしたりして、ハーブティーは飲まなくてもコーヒーは欠かさない、と言っても過言ではない生活になってしまいました。さすがに夜は飲みませんが(酒になるからね)、このままではまずいでしょう…。

そこで登場するのがこちら。かすみ屋の売り上げナンバーワン商品、「オーガニック穀物飲料 チコリ」をご紹介します(もろアフィリエイトな展開ですいません)。



LEBENSBAUM Country Kaffee オーガニック穀物飲料チコリ
有機JAS認定
容量: 100g
価格: ¥1,260(税込)

画像をクリックすると(うちとは関係ない)通販のページに飛びます。

ノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」のたぐいについては以前から聞いておりまして、「コーヒーの代用というより別の飲み物と考えた方がいい」といわれていたんですが、このチコリに関してはかなりコーヒーに近い味と香りに仕上げてあります。 チコリ(青い美しい花を咲かせるハーブの一種で葉はサラダなどに使います)の根をメインに、麦芽、大麦、ライ麦、イチジクなどを乾燥させて焙煎しており、粉末になっているのでインスタントコーヒーのように手軽に味わうことが出来るもの。
全部これにするのはちょっと殺生ですが、1日3杯飲むところを1杯はチコリで代用することにより、カフェインの摂取量を抑えることができるのです。ノンカフェインなので寝る前でも子供さんでもお年寄りでもOKです。
原料はお腹の働きを活発にさせるものばかりなので、お通じがよくなる方もいらっしゃるようですね。
以前イベントに出展した際、試飲したお客様がしばらくしてすごい勢いで戻ってこられて「ください!効果ありました!」と買っていかれたことがありました。試飲ですから小さい紙コップに1cmもなかったのですが…。この話をしますとみなさん笑って信じていただけないのですけれどね。

はるか昔初めてのヨーロッパ旅行の際、友人Rから「ドイツにはイチジクコーヒーというものがあるらしいから買ってきて」と頼まれ、「そんなの聞いたことないわよー」とツアーの皆に笑われながら父を通訳に引きずりまわして探し回った思い出があります。結局見つからないまま帰国したのですが、しばらく後、ツアーにいらした昔新聞記者だった方から「第二次世界大戦の物資不足の際、イチジクをどうにかしてコーヒーの代用にしたらしい」ということを手紙で教えていただきました。
乱読癖のあるRは昔の翻訳本を読んでその存在を知ったのでしょうが、しょせん代用品で豊かな時代にはなくなっているものだということまではわからなかったのでしょう。
そういう原料が現代の自然志向でまた見直されるようになってきたのは興味深いものです。

脱線が長くなりました。さて私もこれでカフェインを控え健康的な生活に…。
あー、もう夕方だ。お酒の時間だからチコリは明日からね(おいこら)。



何度もすいません。ワークショップの宣伝です。

かすみ屋のフレグランスワークショップ
初秋のキンモクセイ香水づくり
日時:9/21(金)または9/22(土) 14:00〜16:00 (全1回)

効能にとらわれず、またスピリチュアルな観点とも違う、精油を純粋に「香りの素材」として扱うワークショップです。トップ、ミドル、ラストのバランスを考えて、本格的なオーデコロンを作りましょう。

拍手[1回]


 top
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]