忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月24日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダー。
本日は最終日のクリスマスイブです。

12月24日の香り:ジャスミン&ベルガモット(ブレンド精油)
内容:ジャスミン、ベルガモット、安息香 他

Jasminum Sambac

さてラストはブレンド精油か、と思ったら、ジャスミンもベルガモットも安息香もみんな今までに写真載せてる!新しいのがない!とちとあせりました。
とりあえず最後は綺麗な花で〆たかったのでもう一度ジャスミンで。品種違うと思いますがその辺は目をつぶってください。

この3つの組み合わせはまるで香水のようですね。トップ、ミドル、ラストノートの精油が全部入っているので体につけてもバランスよく香ってくれると思います。アルコールで希釈して香水代わりにしても良いですね。

12月24日のお茶:ウインターフルーツティー
内容:シナモン、リンゴ、ローズヒップ、ハイビスカス、オレンジの果皮、ビーツ、エルダーベリー、カルダモン、クローブ

Seedpods of Hibiscus sabdariffa ...Những trái Bụp Giấm ...

写真はハイビスカス。
お茶にするハイビスカスはローゼル(Hibiscus sabdariffa)と呼ばれ、観賞用の赤やピンクの派手な花とは品種が違うそうですね。
先日のローズヒップのお話の際に出ましたが、お茶にすると酸味があり、きれいなルビー色になります。熱を下げる作用があるので、発熱している時以外は夏のお茶にいいのかも知れません。利尿作用があり風邪予防にも効果があるとされています。中国茶のお店では「洛神花」という名前で売られているそうです。

自己満足のカウントダウンに今年もお付き合いいただきましてありがとうございました。
今年は諸事情で溜め込むだけ溜め込んだ挙句、駆け足でイブに滑り込みという情けないありさまでした。来年やることがありましたら、もう少し計画的にできればと思っています。
それでは皆様よいクリスマスをお過ごしください。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

PR
12月23日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月23日の香り:シベリアトウヒ
学名:Picea obovata
科名:マツ科
原産地:ロシア

picea_abies_obovata

2つ目の「モミの木」の精油。シベリアトウヒ。ドイツの精油には本当にこの手の樹木精油が豊富。
こういう風に枝だけの写真だとわかりにくいですが、状況によってはものすごく大きくなる木らしいです。いわゆる「クリスマスツリー」型の典型的な針葉樹とのこと。生えてるところいつか見に行きたいなあ。
分析表がないのではっきりとはわかりませんが、他の樹木系精油同様α-ピネンなどを含んでいると考えられますので、作用としては殺菌や炎症を鎮めたり痛みを止めたり、という働きをするのだろうと思います。

12月23日のお茶:トラクン
内容:ルイボス、レモングラス、ペパーミント、レモンバーベナ、リンゴ、オレンジの果皮



これもヤノッシュのキャラクターシリーズのお茶。今回は主人公のトラくん。
ルイボスにブレンドされたハーブがさっぱりしていてとても飲みやすいお茶です。以前は食事の時にも飲んでいたくらい。興味ある方はだまされたと思って一度お試しください。

Aloysia triphylla syn. Lippia citriodora (zitronenverbene) 2008-09

写真はレモンバーベナ。クマツヅラ科の植物です。
和名をコウスイボク(香水木)というそうですね。消化不良などの胃腸の不調を整えてくれ、神経を鎮めてくれる作用もあるようです。
数ヶ月前からベランダで育てていますが、日当たりの悪い過酷な環境で頑張ってくれています。わりと育てやすいハーブのようですね。さすがにお茶にするほどの量にはなりませんが。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月22日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月22日の香り:オレンジinラブ(ブレンド精油)
内容:オレンジ、バニラ、ローズ他

とても人気のブレンド精油の一つ。オレンジとバニラが溶け合ってもうなんとも美味しそうな香りです。思わず飲んでしまいそうになった人がいたとかいなかったとか。

split-vanilla-beans

写真はバニラ。
バニラの精油は一応存在しますが、治療分野ではそれほど重要視されていないように感じます。痛みをとめる作用、緊張をゆるめる作用などがあるようですが、いずれも「バニラでないといけない」という必然性に欠ける様子。他の精油にもそういう作用を持つものは沢山ありますから、わざわざ高価なバニラ精油を使う人はあまりいらっしゃらないのだと思います。

従ってバニラはフレグランスや食品香料での使用が主体です。効能ではなくその甘い香りそのものが必要とされるものに限られるのです。

前にちらりと書きましたが、Facebookのグループでクリスマスの香りの話題になった際、バニラの香りを挙げる方がけっこういらっしゃいました。私にはアイスクリームなどでバニラは一年中あるものというイメージだったんですが、クリスマスの特別なお菓子の香りとして認識されることも多いのですね。

12月22日のお茶:チャイルドティー
内容:ローズヒップ、フェンネル、アニス、レモンバーム、レモングラス、オレンジの果皮

Rose Hips

写真はローズヒップ。
精油を採るRese damascenaRosa centifoliaではなく、Rosa caninaの実です。
ビタミンCを豊富に含むことで有名で、ハーブに詳しくなくてもローズヒップの名前だけはご存知の方は多いと思います。私も寒い時期になると風邪予防に良く飲みます。
そういえば、ローズヒップのお茶は酸っぱい、とおっしゃる方がいらっしゃるように思いますが、実際のローズヒップそのものはそんなに酸っぱくありません。一緒にブレンドされているハイビスカスの酸味でそう感じることが多いようです。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月21日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月21日の香り:ハーモニー(ブレンド精油)
内容:オレンジ、ローズ、ローズゼラニウム、他

Rose Chaucer バラ チョーサー

写真はローズ。
どうしてクリスマスにローズなのか、と申しますと、この花は聖母マリアのシンボルなのだそうですね。その昔はとげのあるバラは「悪魔の象徴」と嫌われていたそうですが、人々の間でバラの人気が高まっていき、ついに「赤いバラは殉教者の血をあらわし、白いバラはマリアの純潔の象徴」となったのだそうです。
実はプロテスタントの私にはようわからん話なのですけれどね(聖母マリアをあがめたてまつるのはカトリックです。プロテスタントではそこまで重要な地位を占めません)。
オレンジはローズととても相性が良い香りですし、またローズだけでは重ったるく甘すぎるという方もいらっしゃるのでローズゼラニウムを加えてグリーン感を出しています。この「ハーモニー」は昔からの人気ブレンドであり、毎年のアドベントカレンダーには必ず入っています。

12月21日のお茶:グリーンチャイ
内容:緑茶、シナモン、アップルミント、リコリス、ジンジャー、カルダモン、クローブ、ペッパー

緑茶にこれだけいろいろなスパイスを加えた挙句、さらにチャイにしてしまうなんて。日本人にはできない発想です。あちらの方は緑茶をハーブの一種みたいにとらえておられるのかも知れませんね。

licorice root

写真はリコリス。

漢方では甘草と呼ばれるスパイスです。
胃炎や十二指腸潰瘍などの消化器系のトラブル、また咳や喘息などの呼吸器系のトラブル、さらにエストロゲン作用など多様な用途を持ちます。ただ肝臓疾患や腎不全、高血圧症、妊産婦などには禁忌とのこと。長期や多量の使用も避けたほうが良いようです。
ヨーロッパでは枝のまま売られていて、何にするのかと尋ねてみたら歯磨き代わりに噛む人がいるのだそうです。歯が弱い私は断念しましたが、どなたかリコリスの枝が手に入ったら試してみてください。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月20日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月20日の香り:オールグッド(ブレンド精油)
内容:グレープフルーツ、レモン、ジャスミン 他

grapefruit halves

写真はグレープフルーツ。
数年前嗅ぐだけでダイエットに効果、との発表が出て一大ブームを巻き起こしましたが…。あれはグレープフルーツだけでは駄目で、他とブレンドして初めて効果が出るものだったそうですね。何を隠そう私も大瓶を買ってしまった過去の思い出が(笑)。
他の柑橘系同様、痛みを止め、心を鎮め、胃腸を整える作用を持っています。食欲不振のケアにもとてもよい効果をもたらします。

12月20日のお茶:フックス&ガンス
内容:リンゴ、ハニーブッシュ、ハイビスカス、マルメロ、ローズヒップ、エルダーベリー



これもヤノッシュシリーズの一つ。
とてもフルーティで飲みやすいお茶です。

Cydonia oblonga (Rosaceae)

写真はマルメロ。私はカリンと同じものだと思っていましたが、どうやら別物らしいですね。近縁種なので間違えやすいらしい。使い方はあまり変わらないようですが。参考リンク(PDFファイルです)

はちみつ漬けや果実酒にするのが一般的ですが、このお茶のようにドライでハーブティーにすることもあるのですね。どちらの使い方でも咳や喉の痛みなどの症状緩和に役立つようです。カリンはのど飴などにもなっていますよね。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月19日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月19日の香り:安息香
学名:Styrax tonkinensis
科名:エゴノキ科
原産地:タイ

Styrax benzoin resin is a rich golden color

私は「安息香」の名の方が馴染み深いのですが、「ベンゾイン」の方が通りが良いのでしょうかね。
乳香や没薬のように樹木の幹に傷をつけてにじみ出る樹皮から採取される精油です。このアドベントカレンダーに入っているのは、おそらくバニラとかなり香りが似ているからだと思われます(実際にバニラのあの香りの主成分であるバニリンを含んでいます)。
甘い濃厚な香りは精神の安定をもたらし、皮膚に使用すると傷を治したり鎮静させたりする作用を持ちます。また、肺の疾患や去痰など、呼吸器系にもよい作用をもたらすようです。

この精油はとにかく粘度が高いです。樹脂系の精油にはありがちなことですが、油断すると精油のビンの蓋がはりついて開かなくなっているということは日常茶飯事。アロマバスの際によく基剤に混ぜなかったせいか、浴槽や洗面器にくっついてなかなか取れなかったことも。いずれも力技ではがすしかありませんでした。これらの精油を使いこなすには手指を鍛えることも重要かもしれないと思ったりします。

12月19日のお茶:冬の夢
内容:シナモン、ルイボス、ハニーブッシュ、ハイビスカス、フェンネル、ジンジャー、クローブ

Cloves

写真はクローブ。
精油の香りはよく「歯医者さんの匂い」と表現されますが(実際主成分のオイゲノールは歯科治療に用いられていますが)、時々「香ばしくて甘い、カラメルソースみたい」と感じる方もいらっしゃるんですよ。私は共感はできませんが、なんとなく頭ではわかります。

オレンジにこのスパイスを刺して作るオレンジ・ポマンダーや、ホットワインにシナモン等と一緒に入れたりすることから、クローブは代表的なクリスマスの香りの一つとされています。
痛みを止める作用がありますので、民間療法として歯が痛いときそのまま噛むそうですが、けっこう硬いですからもっと痛くなったりしないのかなとちと心配になったり。
胃の不快感や痛み、吐き気にも効果を表し、殺菌作用を持つので喉の痛みや炎症などにも有効とのことです。ご馳走を食べる機会が多く、風邪を引きやすい年末年始には欠かせないスパイスですね。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月18日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月18日の香り:スター・ドリーム(ブレンド精油)
内容:オレンジ、シナモンバーク、グレープフルーツ他

柑橘とシナモン、これも王道のクリスマスの香りですね。

Round Kumquat, Citrus japonica, Fortunella japonica 's fruits for Luna New Year of Vietnamese ....Những trái Kim Quất chín cho mùa Tết của người Vietnam ...

写真はオレンジ。
特に日本人にはみかんと共通する香りなのでほぼ万人に好感を持たれます。これが嫌いという方にはお目にかかったことがまだありません。
痛みを鎮め、神経を強壮し、血液をさらさらに流す作用がありますが、一般に馴染み深いオレンジ・スイートCitrus sinensisよりもオレンジ・ビター(Citrus aurantium var.amara)の方がその特性を大きくもちますので、より効果を出したいときはスイートよりビターがお勧めです。ただ、スイートには光毒性(塗布後日光に当たるとシミを作る)作用がありませんが、ビターにはあるので注意が必要です。

オレンジ・ビターは和名でいうとダイダイ(橙)だそうです。ちなみにオレンジ・スイートはアマダイダイ。要するに御鏡の上に載ってるあの柑橘なんです。つまりクリスマスだけじゃなくお正月の香りでもあったというわけで。もう年末年始の香りということでよろしいですね。日本では。

12月18日のお茶:ジンジャーオレンジ
内容:ジンジャー、リコリス、オレンジの果皮、バニラ、ブラックペッパー

Ginger at New Heaven farmers market

写真はジンジャー。
日本でも食材として長年親しまれてきましたが、数年前からなんだかブームになっているスパイスです。胃腸の働きを整え、体を温めてくれるので特に冷え性の女性に最適。生でもドライでも粉末でも(チューブでも!)入手することができるのでとても便利ですね。でも何にしても使いすぎは却って体を壊します。ほどほどをお忘れなく。もちろん精油でも入手でき、同じような作用が期待できますが、やや皮膚刺激があるので敏感肌の方は要注意です。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月17日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月17日の香り:ジャスミン(4%)
学名:Jasminum grandiflorum
科名:モクセイ科
原産地:エジプト

園芸植物としてもいろいろな品種があるジャスミン、お茶にもなるし香料として化粧品や香水に使われることも多い、私たちの生活にはとても馴染み深い植物ですね。

ジャスミンの場合、水蒸気蒸留法で高い温度をかけると香気成分が壊れやすいため、ヘキサンという溶剤を用いて精油成分を抽出する方法(溶剤抽出法)が一般的です。このやり方で採取された精油は水蒸気蒸留法のものと区別するため、「オイル」ではなく「アブソリュート」と呼ばれます。
「ジャスミン・アブソリュート」の香気はとても強く、また高価であるためプリマベラでは4%に希釈した商品を出しています。残り96%はアルコールなのですが、日常の使用には問題ないくらい強く香ります。

最近では水蒸気蒸留でも精油が採れるようになってきたようですが、香りの繊細さはやはり溶剤抽出のものが上だなと個人的には感じます。

12月17日のお茶:チョコチャイ
内容:カカオの皮、シナモン、チコリの根、ブラックベリーの葉、ラズベリー、カルダモン、ハニーブッシュ、リコリス、バニラ、チリ

cinnamon_sticks_20
写真はシナモン

牛乳で煮出すお茶、「チャイ」です。今年はカカオの皮が入った「チョコ」のお茶が多いですね。
スパイスが沢山入っているので体を温めて消化にもよさそうです。シナモンは精油同様ハーブティーにしても冷えからくるような消化不良に効果を表すとのことなので、寒い夜に熱い牛乳でじっくり煮出して飲みたいものです。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月16日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月16日の香り:ごきげん(ブレンド精油)
内容:オレンジ、ライム、レモン 他

limes up close

柑橘系がメインのブレンド。こういうのは珍しいですね。軽くてあまり後に残らないので部屋のリフレッシュにスプレーなどで使うのに適していると思います。
写真はライム。ちょっと苦味と渋みのある柑橘の香りで個人的には好きですが、アロマテラピーではそれほど際立った作用があるわけではないように思います。こういうブレンドの際に香りを複雑にする目的で、という使い方が一番多いような。
フレグランスの世界では男性用フレグランスのトップノートとして有名です。

12月16日のお茶:森の秘密
内容:リンゴ、ローズヒップ、ビーツ、ブラックベリーの葉、ラズベリー、クルマバソウ、イチゴ

Sweet Woodruff

このネーミング意外と好きです。深い森に分け入って、採れた木の実や薬草で淹れたお茶、というイメージでわくわくします。

写真はクルマバソウ。漢字では「車葉草」と書くんですね。
ウッドラフの別名のほうが有名かも知れません。トンカビーンズ同様クマリンを含むので、乾燥させると桜餅のような甘い香りがするそうです。ヨーロッパではワインやビールの香り付けに使われるのだとか。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月15日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月15日の香り:ラベンダー・ファイン
学名:Lavandula angustifolia
科名:シソ科
原産地:フランス、イタリア

Lavender (Lavandula angustifolia)

アロマテラピーと言えばイコールで結ばれるような精油、ラベンダー。
以前は生の花は北海道に行かないと見られないものでしたが、最近は技術が進歩したのか九州でも栽培される場所が増えてきました。もちろん精油が採れるほどの畑はないですけれどもね。
精油は香りを嗅ぐと気持ちを落ちつけてくれ、皮膚に塗布すると痛みや痙攣をおさえ、血圧を下げ、凝り固まった筋肉をほぐし眠りに誘ってくれます。通常精油は何かで希釈しないと使用できませんが、ラベンダーは広範囲でなければ原液塗布可能です。
妊娠初期、低血圧の人は気をつけて使用しなければなりませんが、それ以外ならば子供やお年寄りでも使用できる安全性の高い精油です。

12月15日のお茶:フラワーキッス
内容:レモングラス、エルダーフラワー、セイヨウボダイジュの花、レモンバーム、バニラ

Linden

写真はセイヨウボダイジュの花(リンデン)。
眠りを誘うハーブで、不安を抱えた心によく作用します。カモミールやパッションフラワーなど沈静系のハーブとブレンドすると眠る前のお茶にぴったり。甘い香り、とよく評されますが、私は飲むとちょっと喉がむずむずするような…。気のせいだと思うのですが。飲みやすいので好きなんですけれどね。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

12月14日アドベントカレンダー
2013年3月5日 三上杏平先生の植物油セミナーをやります。
-------------------------------------------------



クリスマスイブまでカウントダウンする、香りとお茶のアドベントカレンダーです。

12月14日の香り:アンチスモーク(ブレンド精油)
内容:ギンバイカ、レモングラス、レモン、他

名前だけ聞いたら禁煙のためのブレンドのようなイメージがありますがそうではなくて、「タバコなどの嫌な残り香を消す」ことを目的として作られたのだそうです。毎年アドベントカレンダーに必ずこのブレンドが入っているのは、クリスマスパーティで人がたくさん集まった部屋の空気を綺麗にしなさいということなのかも知れません。

Cymbopogon citratus

写真はレモングラス。
残り香などを消したいとき、レモンやオレンジなど揮発度の高い精油ではちょっと間に合わないこともあります。そういう時にレモン様の香りを持つハーブ系の精油たちはとても役に立ってくれるのです。レモングラスは筋肉痛や冷え性などにもよいですが、室内芳香にも適した優秀な精油です。

12月14日のお茶:レモンアールグレイ
内容:紅茶、香料

lemon on pink

写真はレモン。
多分ベルガモットの香りにレモン精油で香り付けしたお茶なんだろうと思います。
飲んでみたら普通のアールグレイより明らかに酸味がありました。でもレモンだけで香り付けしたにしてはもうちょっと複雑な香りのような。「香料」としか書いてないのは中身は社外秘ってこと?

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
--------------------------------------

拍手[0回]

- 1 - 2 - 3
 top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]