忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルガモット≠モナルダ
所用で実家に帰りましたらモナルダの花がたくさん咲いていました。きれいだったので貰ってきたかったのですが荷物が多かったので断念。

070620_3.jpg

品種はいくつかあるようですが、実家にあるのは学名をMonarda didymaというタイプではないかと思います。異名の多い花で、タイマツバナという和名の他ビーバーム(Bee balm)とも呼ばれます。そしてもう1つ、ベルガモットという呼び名もあるのです。アロマテラピーや調香でポピュラーなベルガモット(Citrus bergamiaまたはCitrus aurantium ssp bergamia)に葉の香りが似ているためそのように呼ばれることとなったのだそうですが、まったく違う植物です。なのに同じ名を持つということは大変紛らわしい。個人的にはこの名をなるべく使わない方がいいんじゃないかと思っています。

実際に混同が起こっているのをあちこちで見ることができるのです。多くが学名をCitrus bergamiaとしながら表示写真は明らかにモナルダのもの、というパターン。「ベルガモット」で検索かけてみたらトップに出てきたサイトさんがこれだったので脱力してしまいました。情報発信しようと思うのだったらきちんと下調べをして欲しいものです(自戒も含めてですが)。
ちなみにモナルダの精油も存在します。海外のカタログで見ました。どんな香りなのか、どのくらい出回ってるのかは不明ですが…。

おまけ:

070620_4.jpg


これも実家で勢いが良かったヒマワリの仲間みたいな花。名前なんというのと尋ねましたら母の返事は

「知らん。○○さんに苗貰った」

…。

もしご存知の方がいらしたらお教えたいただけると嬉しいです。

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 18 - 17 - 16 - 13 - 12 - 11 - 10 - 9 - 8 - 73 - 6
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]