忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キンモクセイの日
11/26のとっても実用的なアロマトリートメントのための解剖学セミナーについてはこちらから



今年もまたこの季節がやってまいりました。





昨年エタノールに漬け込んでおきました、キンモクセイのチンキの解禁日。
(上二枚の写真は一昨年の使い回しですすみません)



ハイになって写真撮りまくります。今年もしっかり茶色っぽい液になっているのがおわかりと思います!



蓋を開けた瞬間に香りはわかりますが、こうやって漉しているとさらに香りが立ちのぼり部屋中本当にいい香りでした。まだどこにもキンモクセイは咲いていないのに、一足先にあの贅沢な香りを味あわせていただきました。精油になったものよりみずみずしさが勝るようです。その分甘さは控えめかもしれませんが。



最初はコーヒーフィルターで漉していましたが、途中からガーゼでつつみ手で直接しぼるやり方に切り替えました。フィルターから落ちてくるのを待つよりこちらの方が沢山採れそうな気がしたので。
参考までに使用量を書いておきますと、キンモクセイの生花が90g、無水エタノールは900mlです。それから600mlくらいのチンキがとれました。



これが搾った後。ガーゼがうっすら黄色くなっているのがおわかりになりますでしょうか?これがキンモクセイの色素です。実物はもっとはっきりした黄色です。

作業が終わった後も部屋中いい香りで酔いそうでした。こぼれた分をふき取ったティッシュも捨てるのが惜しいくらい。ビーカーもしばらくそのままにして香りを楽しみましたが、さすがに汚れが落ちないと困るのでしぶしぶ洗いました。一年に一度のこの作業は本当に楽しみです。

昨年の記録によると実家でキンモクセイを摘んで漬け込んだ日は10月19日でした。この時まだ開花したばかりで、なかなか摘みにくかったのを覚えています。本当は開花から少し経って触るとポロポロ落ちてくるくらいが楽なのですけれどね。今年は摘みごろの日に実家に行けると良いんですが。

もう少ししましたら、このチンキを使ってキンモクセイの香水を作るワークショップを開催します。
詳細決まり次第アップしますのでお楽しみに。

--------------------------------------
●ナードジャパン認定 アロマ・アドバイザー養成クラス生徒募集中です。
マンツーマンのフリースクール制ですのでお仕事が忙しい方でもご自身のペースで勉強していただけます。トリートメントや精油の割引、アロマ本の貸し出し等各種特典もあり。
無料説明会も随時承っておりますのでお気軽にどうぞ。
詳しくはこちらから
-------------------------------------
●励みになっています。よかったらクリックお願いします。
(もしできることなら1日1回。そしてできることなら3つとも。どこまでもあつかましい)

blogram投票ボタン 福岡よかともランキング

拍手[1回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 455 - 454 - 453 - 452 - 451 - 450 - 449 - 448 - 447 - 443 - 446
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]