忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キンモクセイのクリーム


ようやく福岡でもキンモクセイが咲き始めました。
いつもこちらに帰ってくるのは夏か冬だったので、福岡の秋は久しぶり、いつ咲いてくれるやらと心待ちにしていたのです。今年は9月にキンモクセイ香水作りをやったので、その準備も含めると3ヶ月近くキンモクセイにどっぷり浸った日々をおくりました。いよいよ生花の香りでフィナーレといったところですね。
残念ながら、私の住むあたりにはめぼしいキンモクセイの木がありません。大きな公園も近く、木々は沢山あるのですが惜しいことにキンモクセイがない。東京ではあちこちで見かけたのに寂しいことです。てくてく探し歩いたあげく道端にぽつんと植わっていたこの木をみつけ、ようやくゆっくり香りを味わうことができました。甘いけどしつこくない香りが日本人に好まれるのでしょう。まだつぼみのようでしたから、もうしばらくを楽しめることと思います。

折角この時期だから、とオスマントゥス(キンモクセイ)精油でクリームを作ってみました。資料を作っていた際、この精油がスキンケアに適していると書かれたのを思い出したのです。

レシピはこちら。
プリマライフのオスマントゥス精油はアルコールで希釈されているので、アルコールアレルギーの方には向きません。

ネロリの芳香蒸留水 25ml
ローズヒップオイル 5ml
ホホバオイル 2.5ml
植物性乳化ワックス 大さじ1/2
蜜蝋 大さじ1/4
オスマントゥス精油 3滴


さらっとしたクリームになりました。
生花の香りとはまた違いますが、濃すぎないいい香りです。
一応写真も撮ったのですが、ピンボケしていたので割愛します。いっつもこんなですねー。



●かすみ屋のフレグランスワークショップ
初秋のキンモクセイ香水づくり

効能にとらわれず、またスピリチュアルな観点とも違う、精油を純粋に「香りの素材」として扱うワークショップです。トップ、ミドル、ラストのバランスを考えて、本格的なオーデコロンを作りましょう。

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 83 - 64 - 63 - 62 - 81 - 60 - 59 - 58 - 55 - 53 - 52
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]