忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルーサイプレスのジェルリンス
イタリア旅行記のみをお読みになりたい方はこちらのリンクへどうぞ。(ちょっと脱線もありますが)

時々書いております通り私は髪の毛を自家製石鹸で洗っています。1泊や2泊程度の旅行ならばホテル備え付けのシャンプーで済ませてしまうこともありますが、少し長めになる場合は石鹸を持参します(やっぱりあまり長いこと合成シャンプーを使いたくないのです)。そこで面倒になるのがリンスのこと。クエン酸リンス(これも自家製)は洗面器のお湯に溶いて髪の毛にかけることになりますので、洗面器のないホテルのユニットバスでは不便なのですね。
なのでそういう時にはジェルリンスにして持って行きます。洗った後の髪に馴染ませてシャワーで流せばいいので楽です。
来週からのフランス旅行にそなえ久しぶりに作りました。覚書も兼ねてレシピを載せておきます。
いいかげんにやったので予想よりゆるめ、しかもだまが出来てるっぽいのですが、まあクエン酸が混ざってればそれでいいのです(こういう姿勢は真似なさらぬよう)。

材料と作り方:

水(お湯)    150ml
クエン酸    小さじ2
グリセリン   小さじ1
椿油      小さじ1/2
キサンタンガム 小さじ1/2
精油      6滴

1)お湯にクエン酸を溶かす
2)グリセリンに精油を加える
3)2にキサンタンガムを加えよく混ぜる
4)3に少しずつ1を加えながらよく混ぜる。その途中で椿油も混ぜる

私は何でもがっつり香りをつけますので、他の方のレシピに比べたら精油の量が多めかもしれません。
今回の精油ブレンドです。

ペパーミント 2滴
グレープフルーツ 2滴
ブルーサイプレス 2滴


最近入手したブルーサイプレスCallitris intratropicaの精油を使ってみました。
アトランタ五輪の際選手たちがグレープフルーツと合わせてスプレーにした、というティーツリーファームズさんの記事を読みその組み合わせを試してみたかったのです。それにちょっとスッキリ感が欲しいなと思ってペパーミントを加えました。現地で使用するのが楽しみです。

ブルーサイプレス精油


ブルーサイプレスはサイプレスとはまったく違い、スパイシーな中にいかにも「オーストラリア精油らしい香り」がします。抽象的な表現になってしまって恐縮ですが、オーストラリアものを使い慣れている方には共感していただけるはず。レモンユーカリとかロザリーナとかそこらへんに共通するものがあるのです。
「ブルー」と名前がついているだけあり、美しいブルーの精油です。ティーツリーファームズさんの写真ではかなり濃い、青インクのようなブルーですが、今回購入したラ・フロリーナのブルーサイプレスは少し薄めで透明感のある青でした。

●励みになっています。よかったらクリックお願いします。
(もしできることなら1日1回。どこまでもあつかましい)


FC2ブログランキング

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 310 - 309 - 308 - 307 - 306 - 305 - 304 - 303 - 302 - 301 - 300
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]