忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Re-Start
しばらくお休みをいただいておりましたが、11月になりましたので活動を再開します。
今年はずっと父のことが最優先でかすみ屋としての活動は本当に少なかったので、再開というより「また新しく始める」といった方がしっくりきます。
生まれ変わった気持ちでまた一からやり直したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

10月にやるはずだったキンモクセイワークショップですが、告知後すぐにお休みに入ってしまいましたので、まだ受講したいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。時期は大きくずれてしまいましたがご一緒に楽しみましょう。
バタバタしていたのでなんとまだ昨年のチンキを漉していないんです!近日中にレポもアップしますね。

拍手[1回]


約一ヶ月の間、いろいろなことを考えました。いい年をして情けない話ですが、自分がどれほど父に甘えていたのか思い知らされました。
それから父の看取りは本当にこれでよかったのだろうか、本当に父が望んでいたことは何だったのだろうか、自分はそれらをかなえてやれたのだろうか、という問いがずっと頭の中をぐるぐる回っていました。
きっとそれらに正解などないのだと思います。大事な人の看取りには必ずついて回る疑問なのでしょう。

そんな時にある方からいただいた、『天の下では、何事にも定まった時があり、すべての営みには時がある。生まれるのに時があり、死ぬのに時がある』(旧約聖書 伝道者の書3章)という聖書の言葉が身にしみました。
疑問が解決されたわけではありません。後悔がなくなったわけではありません。
しかしクリスチャンの家に生まれた者にはとてもしっくりくる慰めの言葉でした。

誤解しないでいただきたいのですが、これは私がスピ方面に走るというサインじゃありません。キリスト教を玩具のようにもてあそぶ、ココロもアタマも弱い「スピリチュアル系セラピスト」のことは心の底から軽蔑しております。
以前と変わらず「伝統宗教好きのスピ嫌い」の立場は不動です(泣きながらもヘコみながらもその辺はきっちりシメます)。



今年のキンモクセイは例年よりずいぶんと早かったのですが、父はその花が散るのと一緒にあわただしく旅立ってしまいました。いつもキンモクセイの時期は私にとって喜びでしたが、来年からは少し悲しいものが混ざりそうです。
PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 553 - 552 - 551 - 550 - 549 - 548 - 547 - 546 - 545 - 544 - 543
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]