忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つれづれな上京記
一泊でしたが上京してきました。久々にセミナーなどではなく、父のお供でオペラです。今回の演目は山田耕筰作曲による日本もの。これがモーツァルトやヴェルディならば喜んでついていく母が渋ったため、私にお鉢が廻ってきたのです。えーと、どっちかっていうと私もモーツァルトみたいなわかりやすい方が好きなんですが…。



日本での本格的なオペラの上演を積年の悲願とした山田耕筰による「日本オペラの夜明け」と称される作品なのだそうで、芸術的価値というより歴史的価値の意味合いの方が強いもの。正直すごく面白いというものではなかったのですが、歌手の声と凝った演出でそれなりに楽しめました。そもそも再演があるかどうかわからないような作品ですので、とりあえず観られたことに価値があると思ったほうがよいかもしれません。



宿泊は新宿の京王プラザホテルへ。うちの親はたまの上京の際はいつもここを使っているのです。ボーイさんがお部屋まで案内してくれるなんて実に久々で緊張してしまいました。私がいつも泊まるクラスの宿なんざフロントで鍵渡されて勝手に行って下さいですからね。広さも先日の南千住の宿の6倍くらいはありました。1泊なんて勿体無い、できれば一ヶ月くらい棲みつきたかったお部屋でした。



ホテルのロビーに由緒あるらしい雛人形が飾ってありました。その周囲につるしてあった飾りは柳川のさげもんに似ていましたが、良く見ると形式が若干違うような。私は良く知りませんでしたが、このような飾りをする地域が柳川の他にもあるのですね。

オペラシティの和食のお店で食事をして、ちょっとくらいいいだろうと焼酎のお湯割を飲んでみましたらこれが呆れるくらい薄い。焼酎フレーバーのお湯かい!と叫びそうになり2杯目はロックで頼んでしまいました。きっと東京在住時ならばこんなものだろうと飲んでいたのでしょうが…。少なくともお酒の面では福岡色に染まってしまってるのだなと実感したことでした。



あまり時間がなかったのですが大急ぎで買い物したうちの一部。お香として焚ける白檀のチップとラヴェンダーのアイピロー。どちらも身もだえしたいくらい良い香りです。新宿の東急ハンズはアロマ類が売り場を移り、コーナーも縮小されていたような気がして少し残念でした。




ワークショップ/エジプトの香り キフィ
古代エジプトで安らかな眠りのために用いられていたとされる香料、キフィ。今回はそれをモチーフに蜜蝋を基材とした練香水を作ります。

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 140 - 138 - 137 - 136 - 135 - 134 - 133 - 132 - 131 - 130 - 129
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]