忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリア旅行番外/マドンナリリーを求めて 2
まだラヴェンダー祭り開催中。意外と保ってくれています。さすがに生花としてはどうなのかという感じではありますが、クラフト作りには大丈夫なレベルです。ご希望の方は是非!


またもや旅行記でなくてすいません(ちゃんと書く気はありますから!)。
先日のマドンナリリーの記事の続報です。
ラヴェンダーが届いたと言っちゃ舞い上がり、蓮が見ごろと聞けば見に出かけ、百合が開いたと自転車を飛ばし…。最近妙に忙しいです金にならんことで。風流というか酔狂というか。

もうマドンナリリーは終わっていますといわれたにも関わらず聖書植物園に出かけ、別のマドンナリリーと称する百合の蕾を見つけたことは前回書きました通り。その蕾がいよいよ開きそうだと聞きつけ(うちの親は関連教会の関係者なものであの辺詳しいのです)、照りつける日差しの中出かけて参りました。帽子手袋嫌いのわたくし、せめてもと長袖着用の上日焼け止めをしっかり塗って西新まで自転車を飛ばします。最短距離を検索したつもりがお約束のように曲がり角を間違えやや遠回りになったことなんか別にいいのです。丁度いいカロリー消費でしたから!

目指す花壇は博物館の前、学生さんに混じって自転車を停めていますと見えてきました。



堂々と白い花びらを広げています。美しいですがやはり私がイタリアでみたものとは違うようですね。こんなにふちがヒラヒラではありませんでした。
香りはほのかに涼しく甘く、そのあたりは似てなくもなかったです。しかし顔をかなり近づけてようやくわかるという程度だったのが残念。早朝だったらもっと強く感じるのかも知れませんが。
前の記事にも書きましたが、ここの植物園は聖書の世界を体感することを主眼としていますから、ほんもののマドンナリリーとは違うなどと野暮なことを言いだす気はありません。これはこれで綺麗ですし十分目的にかなっていると思います。

しかしやはりあのユリを日本で育てるのは無理なのでしょうかねえ。イタリアではあんなに無造作に生えていたのですが。やっぱり湿度の問題かなあ。日本の田舎に比べると虫も少なかったし。

おまけ:
帰り道に福岡市美術館のそばを通りかかりましたので、ボストン美術館 浮世絵名品展を見てきました。

 

なんでもボストン美術館は浮世絵に関しては世界一といわれる収蔵数と質を誇っているのだそうですね(本家本元たる日本が世界一でないのが情けないですが)。これでもかと有名どころの絵が展示されていて驚きました。
現代より画材の種類は少なかっただろうになんであんなに粋な色使いができるのか。絵に興味のない方も見ておく価値があります。8月終わりまでやってますので是非。

●励みになっています。よかったらクリックお願いします
(もしできることなら1日1回。どこまでもあつかましい)
FC2ブログランキング/アロマテラピー

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 189 - 188 - 187 - 186 - 185 - 184 - 183 - 182 - 181 - 180 - 179
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]