忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワークショップ/エジプトの香り キフィ


今回のワークショップはキフィ。古代エジプトでもっとも有名な調合香料のイメージで練香を作りました。
キフィとは「聖なる煙」という意味です。ジュニパーやペパーミント、松脂、没薬などの香料を蜂蜜、ワインで練ったもので夕刻に神殿で焚かれていたといいます。部屋を香らせたり、飲み物や薬に使用されたりといった用途も伝わっています。同時期につくられた香油や膏薬類には動物の脂肪などもばんばん活用されているのですが、何故かキフィだけは植物性の材料のみで作られています。



なけなしの小道具でエジプトを演出しようという心意気だけは買ってください。
実は古代エジプト=クレオパトラ=キフィ、みたいなイメージを持っていたのですが、調べてみるとクレオパトラが特に好んだものというわけではなかったのですね。もちろん縁がなかったってことではないのでしょうが、彼女が愛用したのはムスクやシベットなどの動物性香料を使用したもっと濃厚な香りだったようです。なにしろ大物を誘惑しなければなりませんでしたからね、やっぱここ一番ってとこには動物性香料ですよね(妙に納得している)。



昨年ドイツに行った際、プリマライフの本社で購入したキフィのインセンス(薫香)を焚いてみました。「悩みを払い眠りを安らかにする」という言葉から私たちが抱くイメージからするとややきつめだと思います。実際に現地の夜を体験してみるとこれが安眠の香りとなるのでしょうか。温度や湿度で香りの印象は大きく違います。もしエジプトを訪れる機会がありましたらこの薫香を試してみたいものです。



それにしてももっときれいに開封できんのか私…。いやちょっとあけにくいパッケージだったんですよ。



薫香のイメージを心に刻み付けていざ調香です。
キフィに関してはディオスコリデス、プルタルコスなど何人かの手によって処方が残されています。それら明らかになっている原材料のうち、精油として手に入るもの10数種類の中から選んでオリジナルのキフィを作っていただきました。昔の処方のままに作る方、好きな精油を合わせる方など様々。皆さんとてもいい香りを作っておられました。
いつもですとトップ、ミドル、ラスト(ベース)ノートのバランスを考えて調香、ということになるのですが、キフィの原材料となっている精油はかなりラストノートに偏っていますので今回に限りこのバランスは度外視ということにしてます。なのでオリエンタルノートのラストノート部分、といった感じです。フレグランスとしての完成度を求めるのならもう少しトップノートを加えなくてはならないだろうなと思いますね。




精油が入手できず原料のハーブで代用したものもあります。ハーブティーや漢方薬として販売されているものを粉末にして練香に混ぜてみました。ポプリ作りを思い出して楽しかったのです。

もともとキフィのような有名なものを作るにはもっと知識をつけて厳選した材料を揃えてから、と考えていたのですが、ふとそこまでやらなくてもとりあえず手に入るものからでいいんじゃない?と思い至りラフな形で今回やってみました。ご参加いただいた皆様が、古代エジプトのロマンのほんのちょっとかけらでも感じていただけたのでしたら幸いです。私もとても楽しんだワークショップでした。

個別ワークショップも受け付けています。26日までです。興味がおありの方は是非。

追記:この記事、どこぞのツイートからリンクされてるようですが、ああいう紹介の仕方はちと失礼じゃない?と個人的には感じてしまうんですがね。知らない人の持ち駒みたいに扱われるのは好きじゃないんですよ。それに「友達の友人」だそうですが、「友達」ってダレ?全然心当たりないし...。もうちょっと日本語の書き方勉強してください。
ちなみに、この記事はキフィの中身について解説したものじゃないので参考にならないと思いますよ。


さらに追記:リンクされたご本人からコメントで謝罪(及びリンク削除のご連絡)をいただきました。おとなげなくおおごとにしてしまってすみませんでした。お名前が出てしまっていますのでコメントを公開(承認)することは差し控えます。
「勝手にリンクしたこと」を謝罪されていましたが、私がひっかかっていたのはそちらではなく「適切とはいえない紹介文」の方でした。同じと思われるかも知れませんが大きく違います。
悪意がないことはわかっていますし、違う形の文章であれば私はとても喜んだと思います。ああいう場では言葉の使い方はとても重要です。いつかそのことをご理解いただけると幸いです。





オーガニック農場体験ツアーの参加者を募集中しています(私は一参加者で主催ではありません)。

イタリア研修2008 
デメター農業体験&ピエモンテ・アグリツーリズモ

6月20日(金)-6月25日(水)4泊+機内1泊

一緒にイタリアで草むしりしませんか?
詳しくはこちらまで。

拍手[0回]

PR
comments**
楽しかったです 
古代エジプトの、魅力的なキフィ作り。香りも、お話もとても興味深くてワクワクしました。お香も素敵だったし、メインのキフィの香りもとても気に入りました。子供もいい香りー、と言っていました。
かすみやさんは、私にとっては香りの宝箱です。たくさんの憧れの香りがあります。
** 2008/03/17 16:34 | Posted by rosa
Re:楽しかったです 
こちらこそありがとうございました!とても楽しいワークショップでした。手に入る材料だけでのラフな形でしたが、少しでも楽しんでいただけたのであれば嬉しいです。

また面白い精油を使って何か企画したいと思っていますので、是非ご参加くださいね。
2008/03/17 17:29 | From かすみはら(かすみ屋)
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 149 - 148 - 147 - 146 - 143 - 142 - 141 - 140 - 138 - 137 - 136
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]