忍者ブログ
福岡市のアロマサロン「かすみ屋」の日記。お手軽なアロマレシピや香りにまつわるお話をお届けします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペアミント
近所の八百屋さんでパック入りのスペアミントを安く売っていましたので思わず買ってしまいました。皆さんご存知の通り、スペアミントはちょっと水にさしておけばすぐに根が出るとても育てやすいハーブなのです。わーこれだったら苗買うよりずっと安いじゃんと飛びついたのですね。
散々枯らしているにもかかわらずまだベランダガーデニングを諦めていないのです。



しかし帰宅してパックをあけてみましたらそんなに甘いものじゃなかった。どれもこれも短いこと!先っちょだけなんですね。まあ安いだけあるか…。



諦めきれずになるべく長そうなやつを水につけています。根っこがでればおなぐさみ。
5mlの精油ビンにささってしまうくらいですからその小ささはご想像いただけると思います。



あんまりきれいに撮れませんでしたが、ガラスの器に浮かべてみたり。
ちょっとだけ夏先取りのようなインテリアになりました。

残りは熱湯を注いでフレッシュハーブティーにしました。市販されているドライのものとまた違った爽やかさがあります。子羊の料理にソースとして使うこともあると聞きましたが、日本人の味覚にはちょっと微妙なようですね。

精油としてのスペアミントはややマイナーな位置にいます。
主成分がペパーミントのようにメントールではなく、カルボンという物質なので作用が穏やかであり子供への使用にも適していると言われています。

「ミント」の名は、ギリシャ神話の妖精「メンタ」Minthe からきていると言われています。地獄の王ハデスに見初められたメンタが、その妻ペルセポネによって香りのよい草に変えられたという神話に由来しているのです。こんな草になったということは、派手でグラマラスな美人ではなかったのでしょうね。

メンタがペルセポネに草に変えられてしまった理由ですが、夫を奪われる嫉妬によるものという説と、無理やりハデスに従わされそうになったのを哀れみ身を隠してやったという説の2つがあるようです。ペルセポネ自身、花を摘んでいたところをいきなりハデスにかっさらわれて奥さんにされてしまったという人なので、節操なしの夫にはかなり頭にきていたものと思われます。なんかまた微妙に脱線してしまいましたので今日はこのへんで。

●励みになっています。よかったらクリックお願いします
(もしできることなら1日1回。どこまでもあつかましい)
FC2ブログランキング/アロマテラピー
一周年キャンペーン開催中。エコバッグプレゼント。
椿油モニタートリートメント継続中。6/15までです。
ワークショップ/薔薇香水
2008年5月30日または31日 14:00-16:00
古来より多くの人々に愛されてきた薔薇。その芳醇な香りは他の追従を許さないといってもよいくらい。本当にうっとりさせてくれる香りです。まさまざまなテーマで扱われ、とても奥深いものではありますが、初心者にも十分扱える題材だと思います。
詳しくはこちらまで。個別ワークショップもいたします。6/30まで(期間延長いたしました)。

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 172 - 171 - 170 - 169 - 168 - 167 - 166 - 165 - 164 - 163 - 162
prev  top next
プロフィール
NAME:  かすみはら(かすみ屋)
福岡市中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。エッセンシャルオイルに限らず、いい香りのお話が大好物です。香水作りのワークショップ、セラピストさんの勉強会なども時々やっています。
mixiコミュニティ:Aromahausかすみ屋
このブログの内容の無断転載や配布はお断りいたします。引用する場合は、媒体に関わらず当ブログが出典であるとわかるよう明記してください。 詳細はこちらまで。
ブログ内検索
Twitter
http://twitter.com/kasumiya
時々なんかつぶやいています。よかったらフォローしてやってください。
登録リンク集様
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]